ようこそ ゲスト さん。ログインしてください。
新規会員登録は、こちらから。
  ログイン    ID   パスワード      
コンテンツ flagflag

temography sifi

RegionAdviser

概要

RegionAdviserはTEMやSEMで撮影された画像中の粒子を手動/自動で抽出し、解析/計測を行うソフトウェアです。


特徴

複数の画像ファイルフォーマットに対応

画像フォーマットは、BMP/JPEG(JPEG 2000形式含)/TIF/PNG/RAS

自動倍率校正

画像ファイルと同時に出力される撮影情報ファイルを自動認識し倍率の自動キャリブレーションを行います。撮影条件(倍率/WD/加速電圧/機種)毎に倍率校正の係数を設定することが可能です。

粒形解析

自動で粒子(領域)を抽出するモードと手動で粒子(領域)を指定するモードを選択できます。

レタリング

画像ファイル中にコメントや図形(最大長/矩形/フェレ系/円/近隣粒子/計測結果)を描画できます。

【最大長】

【矩形】

【フェレ系】

【円】

【近隣粒子】

【計測結果】

解析結果の出力

粒子解析結果をCSV形式のファイルに保存することが出来ます。また、複数枚分の結果を一つのCSVにまとめて保存することも出来ます。解析結果を一覧表で確認できます。表示項目をカスタマイズすることも可能です。解析項目(円相当径/面積/真円度/水平・垂直フェレ系/輝度(最少・最大・平均・標準偏差)/周囲長/最大長・幅/重心etc)

統計結果

解析項目毎の統計結果を一覧表で確認できます。統計目もカスタマイズすることも可能です。

画像処理

「階調補正」、「回転補正」等の画像編集をプレビューで確認することが出来ます。

グレースケール像を「疑似カラー」で表示することによって低い輝度でしか現れなかった特徴等を効率よく見分けることが可能になります。

レシピ

いつも同じような操作手順で粒子解析を行っている場合、レシピ機能を使うことによって複数の画像ファイルを一括で粒子解析を行うことが出来ます。

仕様

対応機種:

  • 日本電子社製透過電子顕微鏡
  • 日本電子社製走査電子顕微鏡 FE-SEM (JSM-7000シリーズ)
  • 日本電子社製走査電子顕微鏡 MPシリーズ

  • カタログのダウンロード

    PDF RegionAdviser.pdf

    ※PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® が必要です。お持ちでない方はこちらから最新版を無料でダウンロードできます。

    Get Adobe® Reader®
    プリンタ用画面
    前
    ImageCenter
    カテゴリートップ
    製品
    次
    SEMSupporter
    Pickup photo
    20110520.jpg
    ご案内
    言語選択

    SSL Globalsign Site Seal

    Copyright (C) SYSTEM IN FRONTIER INC. All Rights Reserved.